競技から選ぶ
フィットネス Fitness

STEP 0 絶対に抑えたいプロテイン摂取

毎日の食事に欠かせないたんぱく質摂取ですが、みなさんはしっかりと摂れているでしょうか?
一般の方のフィットネス、体作りに焦点をあてた栄養摂取のご紹介になります。

筋肉の材料はもちろん、髪の毛や爪、お肌など、たんぱく質は身体のあらゆる細胞の材料になります。そのため、「筋肉を付ける」ことを目標に体作りをしていくためには、
男性なら体重数字の2〜3倍のたんぱく質量をキープ、
女性なら体重数字の1.5〜2倍のたんぱく質量をキープすることが必要になります。

計算してみると、
体重60kgの男性の場合 60×2〜3g=120〜180g
体重50kgの女性の場合 50×1.5〜2g=75〜100g
ということになります。

しかし、実際の食事では、下の表にもあるように、1食あたり20g程度のたんぱく質を摂れていれば良い方なのが現実です。
そこで『プロテイン』を利用して1日の総たんぱく質摂取量を3回の食事の合間にプロテインを利用して下の表のように分けて摂ることで、常に身体の中には筋肉の材料、たんぱく質を送り続けて筋肉の成長を促し続けてくれます。
これが、「筋肉を付ける」ための身体作りの第一歩になります。
会社員(体重60kg)の1日の食事を例に1日に必要なたんぱく質量(120〜180g)をタイムスケジュールでご紹介してみましたので、参考にしてみてください。

会社員(体重60kg)の1日に必要な総たんぱく質量180g 摂取する場合

6:00  起床直後

必要なたんぱく質
20g
ホエイプロテインピュアアイソレート ホエイプロテインピュアアイソレート
摂取量:20g
(付属スプーン2杯)

スプーン2杯

寝ている間は、栄養摂取できないので、身体は枯渇し、栄養を欲しているタイミングになります。そこで、起床後すぐに吸収の速いホエイプロテインピュアアイソレートを飲むことをお勧めします。

7:00  朝食

必要なたんぱく質
20g
朝食 ご飯、味噌汁、
焼き魚、サラダ、
豆腐

食事で、お肉、お魚を食べない時には、プロテインをプラスしてたんぱく質を補うようにしましょう。

12:00  昼食

必要なたんぱく質
30g
昼食 ご飯、味噌汁、
唐揚げ、青野菜、
煮付け

15:00  間食

必要なたんぱく質
30g
ホエイプロテインコンプリート ホエイプロテインコンプリート
摂取量:30g
(付属スプーン3杯)

スプーン3杯

間食などには、ミルク感が美味しい『ホエイプロテインコンプリート』がお勧めになります。

トレーニング後
or
18:00  間食

必要なたんぱく質
30g
ホエイプロテインピュアアイソレート ホエイプロテインピュアアイソレート
摂取量:30g
(付属スプーン3杯)

スプーン3杯

トレーニング直後は、吸収の速いホエイプロテインピュアアイソレートがオススメになります。さらにステップアップには、回復力が格段にアップする、リカバーエネルギーをミックス

21:00  夕食

必要なたんぱく質
30g
夕食 ご飯、味噌汁、
牛焼き肉、サラダ

24:00  就寝前

必要なたんぱく質
20g
ホエイプロテインコンプリート ホエイプロテインコンプリート
摂取量:20g
(付属スプーン2杯)

スプーン2杯

寝ている間は、栄養摂取できないので、就寝前にプロテインを飲むのをおススメします。

※この食事例は、あくまで一般男性会社員をモデルにしていますので、ご自身のライフスタイルに合わせて、アレンジしてみてください。
総たんぱく質量をキープする
筋肉を付けるためにはたんぱく質をしっかり摂ることが大切になります。
3回の食事で、お肉、お魚を食べない時には、プロテインをプラスしてたんぱく質を補うようにしましょう。
おすすめのサプリメント
ホエイプロテインピュアアイソレート ホエイプロテインコンプリート

・ホエイプロテインピュアアイソレート
・ホエイプロテインコンプリート

微量栄養素もしっかり補う
不足しがちなビタミン&ミネラルは、サプリメントでしっかり摂りましょう。
おすすめのサプリメント
マルチビタミンプラス マルチミネラルプラス

・マルチビタミンプラス
・マルチミネラルプラス
{摂取量:各2粒〜}
  2カプセル

ビタミン、ミネラルの摂取タイミングとして、毎食後とトレーニング直後がお勧めになります。

寝ている間もたんぱく質補給する
寝ている間は、栄養摂取できないので、就寝前にプロテインを飲むことが勧められます。
その際、ハイグレードのファイン・ラボのプロテインに1杯えごま油を入れることで、αリノレン酸、オメガ3、オメガ6といった身体に大切な必須脂肪酸と、油のタイムリリース効果で、寝ている間にもゆっくりとホエイプロテインの吸収を促します。
おすすめのサプリメント
えごま油

・えごま油
{摂取量:5g(Tスプーン1杯)}
  スプーン1杯

STEP UP! トレーニングをもっと思い切ってやるために!そして翌日に疲れを残さない

上にご紹介した食事スタイルを基本にして、トレーニング時のサプリメンテーションのステップアップ!
「体作り」には、トレーニングと、急速な回復がポイントになります。

トレーニング前には、トレーニングを効率的に行うために、超速でエネルギー補充できる「ファイナルエナジーヴィターゴ」がおススメ!
胃にたまらず、素早い吸収で、不快感を起こさず、
【パワー】【スタミナ】【集中力】を持続してパフォーマンス発揮につなげます。

詳しくは http://www.fine-lab.com/special_vitargo/index.html

この時、ホエイプロテインピュアアイソレートを混ぜて摂取することで、トレーニング中もアミノ酸濃度を高められ、運動開始直後に起こる筋肉を分解してエネルギーを作ろうとするのを抑え、効率よくトレーニングできるようになります。 さらに、トレーニングによって『枯渇したエネルギーの急速な回復』と『破壊された筋肉の修復』の2つがポイント!

勝負は、ゴールデンタイムと呼ばれる『トレーニング直後30分以内』。
これは、ビギナーからトップアスリートまでが体作りをするうえで、最低限のサプリメンテーションになります。
今までプロテインしか飲んだことがないようでしたら、回復力が格段に上がるのを感じていただけると思います。

トレーニング30分前にエネルギー補充を。
筋肉を付けるためにはたんぱく質をしっかり摂ることが大切になります。
3回の食事で、お肉、お魚を食べない時には、プロテインをプラスしてたんぱく質を補うようにしましょう。
おすすめのサプリメント
ファイナルエナジーヴィターゴ

・ファイナルエナジーヴィターゴ
{摂取量:30g(付属スプーン2杯)}※1
  スプーン2杯
or
・ヴィターゴRTD
{摂取量:30g(1本)}※1

+ ホエイプロテインピュアアイソレート

・ホエイプロテインピュアアイソレート
{摂取量:20g(付属スプーン2杯)}※2
  スプーン2杯

※1
【ヴィターゴの摂取量について】
トレーニングの強度、量、時間によってエネルギーの必要量は変わりますので、足りないようでしたらヴィターゴの量を増やしていくことをお勧めします。
※2
【ホエイプロテインの吸収スピードについて】
ホエイプロテインは約30分後から血中アミノ酸濃度を高めることが分かっています。ちなみにアミノ酸は約10分と言われています。コストを抑えてパフォーマンスを高めるサプリメンテーションとして、ホエイプロテインを30分前に摂ることをお勧めしています。
ワンポイントアドバイス
トレーニング前に栄養補給できていますか?
トレーニング前にヴィターゴ+ホエイプロテインピュアアイソレートをミックスして飲むことで、エネルギーを補給し、体内のアミノ酸濃度も高められます。トレーニング開始直後のカタボリックを抑え、トレーニングをよりハードに行うことができるようになります。
トレーニング後の栄養補給をしっかり摂ろう。
おすすめのサプリメント
ホエイプロテインピュアアイソレート

・ホエイプロテインピュアアイソレート
{摂取量:30g〜40g(付属スプーン3〜4杯)}
  スプーン3〜4杯

+ リカバーエネルギー

・リカバーエネルギー
{摂取量:60g(基本は体重数字×1g)}
※付属スプーンは約20g
  スプーン3杯

ワンポイントアドバイス
全てのアスリートに欠かせない、トレーニング後直後の栄養摂取をトップアスリートにも実践するサプリメンテーションで、誰でも簡単に手軽にこの2つでカバーしてくれます。
プロテインだけでもない。エネルギードリンクだけでもない。この【リカバーエネルギー+ホエイプロテインピュアアイソレート】だから実感できる回復力!